区分 メーカー 型名 価格(税込)
戦闘服   M36兵・下士官用軍服(砲兵曹長) \売切れ


サイズ 肩幅43.5cm、身幅52cm、ウエスト位置幅46.5cm、袖丈59.5cm、着丈62cm 測り方はこちら
程度 サープラス品。汚れあります(襟、袖口に多し)。目立たない細かい虫食いの他、左袖前方に虫食いキズ有ります。右袖後方に大きなかぎ裂きあり、内側から手縫い補修(写真最下段)。
備考 1935年に再軍備を始めた新生ドイツ国防軍で1936年に新型の野戦服を導入した実物 M36兵・下士官用ウール軍服(砲兵曹長)です。フィールドグレーの服にダークグリーンの襟と肩章を付けたこの野戦服は、独特な形状のスチールヘルメットとジャックブーツと共に、第二次世界大戦時の ドイツ兵のイメージとして定着しています。10年ほど前にコレクター間で20万円で取引きがあったとのことです。上記仕上り寸法をご確認ください。

(※買物カゴ・ボタンをクリックする前に必ず、ご注文ガイドをご覧ください。)